横浜で税理士に依頼【アナライズの専門者】

Staff

法律の専門家

government staff

税で注意すべき点について

テレビコマ−シャルや広告などで税に関することは専門家である税理士へという甲地コピ−があり、特に3月の個人の確定申告書の提出時期には目にすることがあります。 なぜ税理士に依頼することでメリットがあるのかまた税について注意すべき点は何かというと、税額の計算を間違えると、申告期日までに正しく計算していた場合よりも多くの税金を納める必要が出てくるという点です。 なぜ間違えた税額は、本来納めるべき税額より多く納める必要が出てくるのかというと、それは利子さらには罰則の意味合いも兼ねた加算税が制度として設けられているからです。その背景には、もし申告期日までに正確に申告し納付していた人と納める税額が変わらないのであれば、指摘されるまではほっておいた方が得という事態もあり得るからです。

税理士について知っておくと良い情報について

税理士について知っておくとよい情報としては、税に関する相談や申告書の作成は、税理士資格を付与された者しか行うことができないというものです。したがって資格を持たない者はもちろんとして、他の資格を保有している人も税に関する相談や申告書の作成は、要件を満たす者以外は有償だけでなく無償であっても行うことはできません。 また依頼する際に知っておくとよい情報として、税理士事務所は、2月から3月が一番の繁忙期であるということです。なぜ繁忙期を知ることが依頼する際に知っておくとよいかというと、法人であれば決算期を自由に決めることができるためこの繁忙期を外して決算日を設定する方がより詳しく決算内容を確認できる環境にあるためです。

Copyright© 2015 横浜で税理士に依頼【アナライズの専門者】 all reserved.
This template downloaded form free website templates